PVsyst発電シミュレーション

地形情報や3Dレイアウトを、世界標準の発電シミュレータ「PVsyst」に取り込むことで、発電量、PR値(Performance Ratio)を算出します。


PVsyst」とは、世界で使われている、デファクトスタンダードの発電シミュレータです。
世界有数の第三者認定機関の発電シミュレーションに採用されています。

地形や気象データ、構造物や樹木などの影によるロスをも考慮した“リアル”な発電シミュレーションが可能です。

PVsyst ,HP : https://www.pvsyst.com/en/


ANEでは、このPVsystに、前工程で作成した3Dのモジュールレイアウトを取り込むことで、パネル角度や樹木などによる影の影響も反映した、より”リアル”な発電シミュレーションを行っています。

最終的には、PVsystから出力された情報をもとに、該当システムの課題点を明確化し、より効率的に発電できる設計の提案も行っています。

 
Click on the logo for PVsyst HomePage.

pvsyst logo