モジュールレイアウト作成

施工条件に基づく、最適なモジュールレイアウトを作成します。

前工程で作成した3D地形モデルをベースに架台モデルを配置していきます。
配置する架台モデルについては、寸法やアレイ構成(~段~列)を反映したモデルを使用します。また、よりリアルな発電シミュレーションを行うため、影を発生させる樹木や建物、変電所や鉄塔などのモデルも配置します。

ご依頼内容にもよりますが、基本的には影の影響が少なくなるように、土地傾斜角度や架台の設置角度を考慮した架台間距離/ピッチを設定し、より効率的に発電できるレイアウトを作成しています。

全体の予定発電量/連系容量に合わせたレイアウト作成や、お客様側で設計済みの2Dレイアウト図面の3D化も可能です。

さらに、完成したモジュールレイアウトから、モジュール用架台の杭打ち座標も算出可能です。