事業紹介

ANEは、正確な地形/気象データに基づいた太陽光発電シミュレーションを行うことで、より発電効率の良い発電所設計情報を提供しています。

出力30MWの発電システムの場合、以下Step.1~3までの作業を5営業日で行っています。

※より効率的に発電できるモジュールレイアウトにするため、発電シミュレーションの結果をもとに再度モジュールレイアウト作成を行います。

 

また、オプションとして以下も行っています。

 

正確な地形データ(基盤地図情報や測量データ)に基づく3Dモデルを作成します。
造成計画を3Dモデルに反映することも可能です。
施工条件に基づく、最適なモジュールレイアウトを作成します。 また、作成したレイアウトから、杭打ち用座標データの出力も行っております。
地形情報や3Dモジュールレイアウトを、世界標準の発電シミュレータ「PVsyst」に取り込むことで、発電量、PR値(Performance Ratio)を算出します。
pvsyst-ane